札幌での浮気・不倫デートに使われそうな場所をチェックの詳細

> 札幌での浮気・不倫デートに使われそうな場所をチェック

札幌での浮気・不倫デートに使われそうな場所をチェック

札幌で浮気や不倫のデート先で利用されやすい場所について、紹介をしていきます。実際に浮気調査をする際にも尾行先として選ばれることが多くありますが、そういう場所だからこそ素人が追いかけるのも大変です。

だけど浮気や不倫に使われやすい場所のことを知っていれば、前後の行動からその場所へ行ったのではないかと予想することができ、浮気をしている兆しを見つけやすくなります。そのため浮気や不倫をしているサインを見逃さないためにも、知っておきたい情報なのではないでしょうか。

すすきの・大通公園周辺

すすきのには数多くの商業施設があり、飲食店だけではなくラブホテルも多数存在します。そのため浮気・不倫でのデート先では定番と言えるくらいに使われています。日本屈指の歓楽街とも呼ばれているので、すすきのに行くというだけでも要注意です。誰か特定の相手との浮気ではなくても、風俗に通っていることも考えられます。

札幌駅からも地下鉄ですぐに行くことができ、常に多くの人がいる場所なので誰かに見つかることも少ないです。ばったり誰かと出会ってしまうことも考えられますが、ちょっと変装をするだけでも見つかりにくくなるのでデート先として使われます。

ほかにも商業施設のノルベサには、夜景を楽しめる観覧車があります。一周あたり10分ほどで回ることができる手軽さから、デートスポットとして人気です。

すすきのの場合、大通公園にも歩いてすぐに行ける場所にあります。夏場はビアガーデンがあり、冬になると雪まつりが開催されて多くの人で賑わう地域です。地下街への入り口も多くあるので、見失ったと思ったら地下に入っていたということやその逆もあるので苦労します。

札幌駅周辺

多くの人で賑わう札幌駅周辺は商業施設が多く交通の便も良いことから、ショッピングデートなどで使われています。ただし誰かに見つかるというリスクも大きな場所なので、そこで長々とショッピングをしている可能性は少ないです。

札幌駅周辺にはシティホテルが多数あり、そこで不貞行為が行われていることは少なくありません。すすきのはラブホテルだけではなく、こういうホテルも使われるので注意する必要があります。

ちなみにこれらの施設は札幌駅の南側に集中しており、北側になると一気にその手の施設は少なくなるのですが、少し北上すると学生街が広がっています。学生が対象になっている浮気調査の場所としてチェックされることもありますが、札幌駅周辺での浮気調査なら南側という盲点を突いて、あえて北口側から出てデートをしていることもあるのでチェックしましょう。

札幌駅、大通り、すすきのはそれぞれ隣接している地域なので徒歩圏内です。そのためこれらの地域はセットで考えても良いくらいです。札幌市は碁盤目構造になっているので追いかけることは簡単に見えるかもしれませんが、地下街が発達しているので意外と困難なところがあります。

藻岩山

札幌を代表する観光地である藻岩山は、多くのカップルが訪れるデートスポットとしても有名です。山頂から見渡せる札幌市内や石狩平野はとても見応えがあり、プラネタリウムを楽しむこともできます。

観光地としての定番にもなっている藻岩山はいろいろな施設があるので、浮気や不倫でのデート先としてよく使われている場所です。街中の喧騒から逃れて静かに過ごしたいというときにも使われますし、原始林に囲まれて大自然を堪能できる場所なので、意外な穴場として使われています。

冬になると藻岩山スキー場がオープンするので、さらに多くの人で賑わいます。スキーウェアを着てサングラスをしていたら誰なのか判別するのが難しくなるので、誰にも気づかれずにデートをする際の場所としても使えます。

ちなみに藻岩山は「恋人の聖地」としても知られており、このこともカップルのデート先として選ばれる理由のひとつです。浮気相手と幸せの鐘を鳴らしているような姿を見たら怒りでどうにかなってしまうかもしれませんが、実際にそのような楽しみ方をしている不倫カップルも目撃されている場所なのです。

夏と冬の違いに注意

札幌市の中心部は浮気や不倫でのデートに使える場所がたくさんあります。もちろん市内中心部から少し離れたところも含めればかなりの選択肢もあるのですが、札幌の場合は夏と冬でいろいろな違いが出てくることにも注意する必要があります。

夏の間は使われていない場所が冬の間はデート先として使われるようなこともあるので、それぞれの違いに注意しなければいけません。そんな状況で浮気調査をする場合は、しっかりとした専門家へ依頼する方法がおすすめです。もちろんその際には、パートナーの行動範囲をある程度予測できるのかどうかで難易度も変わってくるので、参考になる情報をどれだけ提供できるのかもポイントになります。

どんな趣味を持っているのか、最近新しく始めたことはあるのかなど、提供できる情報があればあるほど調査も正確なものになるので覚えておきましょう。